FC2ブログ

ロンドンへの旅6

こんばんわ。ふっしい。@CaziCaziリーダーです。

本日は、津軽三味線奏者の一川響さんの、手作り朝ごはんから、スタートです。

トーストに、チーズやらを挟んだサンドイッチと、ヨーグルトと、紅茶が用意されていました。男が作ったとは、思えぬ美味い朝飯。これは、ヤバイですなー。
ちなみに、ふっしい。と響さんは、至って普通の関係なので、誤解がないように。。

そして、響さんは、郊外でレッスンということで、1人で地下鉄にのり、ブラブラ散策。

まっ、ロンドンといえば、アビーロードスタジオということで、ウニャウニャ乗り換え、St Johns Wood駅へ。
そこから、徒歩5分程度で、アビーロードスタジオANDビートルズのジャケで有名な横断歩道。

街の感じは、落ち着いた感じで高級住宅街って雰囲気。

で、横断歩道は、信号の無い普通の横断歩道。ただ、観光客が多く、ビートルズ風に写真を撮る人ばっかで、車の通行の邪魔になっている。きっと年中そんなんだろうな。
アビーロードスタジオは、というと、現在もスタジオとして、稼働してる感じで、外からも作業をしてる感じが見えました。
Wavesからも、アビーロードのプラグインが出てるなあ、ここの音のシュミレートなんだなぁ、と少し感動しながら、見てました。
といっても、私は、そんなにビートルズファンではないですが。。。

これで、大体目的は、果たしたので、暇つぶしに、バッキンガム宮殿へ。
デカイ、宮殿でした。レゴのブロックに出てきそうな衛兵が門番をしていました。

そして、暇つぶし2ということで、Tower ブリッジへ。有名な、テムズ川に、かかる橋ですな。

ロンドンブリッジ駅を降り、川沿いをひたすら、橋に向かって歩いたが、不運にも、豪雨にあいスタバで雨宿り。Wifiがfreeだったので、2時間位ダラダラ。
タワーブリッジを渡り、適当に散策してると、うまそうなパン屋があったので、更に一休み。
そーいや、うちのドラムは何してるかなぁと思い携帯で連絡、少し手間取ったが、タワーブリッジの真ん中で、無事出会い、近くのパブで、まだ、食べてなかった、フィッシュANDチップスを食す。

注文してから、40分、一向に出てこない。
適当な英語で、ずっとまっとんねんと、伝えると、忘れてた風で、ビール1杯サービスしてくれました。 まっ、結果OKだな。

フィッシュANDチップスの味は、まあまあ美味い。タルタルソースをドロドロにつけてフィッシュを食すと美味い。油だらけだから、英国人に肥満が多いのも、納得。しかし、なぜ、芋と白身魚のフライの組み合わせなんだろうか。。
それが、何故英国の代表料理なんだろう。。と疑問は残るが。。

その後、地下鉄で、ハイバーネット駅まで、行き、響氏と落ち合う。

そして、チャイニーズレストランにて、最後のお食事。

彼には、この数日間、色々お世話になり感謝。また、4年前、彼が日本を離れる時にした約束をやっと果たす事ができ良かった(^^)

自分の好きな事に対して、強い情熱を持ち続ければ、自らが望む未来への扉を開ける事ができる。そんな事を教えてくれる、仲間がいることを誇らしく思う夏休みでした。

まっあんまり真剣に応援したら、気持ち悪いので、ホドホドに応援していこう。

ロンドン、パリで見たものは、自分にとっても、面白い事を考えるチョットしたキッカケにはなったかなぁ。

では、明日から、36時間かけて金沢に帰ろう。

ではでは。
スポンサーサイト



09:02 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ロンドンへの旅7 | top | ロンドンへの旅5

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://cazicaziblog.blog86.fc2.com/tb.php/152-75d60fe2