FC2ブログ

ロンドンへの旅4

こんにちは、ふっしい。@CaziCazi 打ち込み担当です。

パリ2日目は、モーニングベーグルから始まる。店員は、かなり可愛かった。
しかし、ユーロは、高くて、日本人には、辛いなぁ。恐らく日本に観光に来てるタイ人とかも、こんな気持ちなんかなぁ。
喫茶店で、コーラ一杯700円くらいだからねー。

そして、服屋が多い通りで適当に見て歩く。雰囲気は大阪でいうアメリカ村、もしくは、梅田loft付近の古着屋街の雰囲気。
絶対値切れると思うが、言葉がわからん。。そして、店員は、基本黒人でした。

通りを抜け、ブランドの店だと白人が店員で、綺麗にディスプレイされていた。日本でいうところの、Beams ,Shipsくらいのブランドでしょう。

まっ、その後ノートルダム寺院の外観を見て、地下鉄でエッフェル塔へ移動。

その移動中、乗り換えの為、別のプラットフォームへ向かって歩いてると、背後に、白人の少年2人と少女1人が、ピッタリ着いてきた。あんま気にせず、歩いてると、背負ってたリュックが引っ張られる感覚があったので、止まって、少年達の後ろにまわりこんだ。

そして、彼らと目を合わすと、彼らはフランス語で、ゴチャゴチャ話ながら、逆方向に歩き去っていった。

リュックを見ると空いていたので、スリでした。カワイイ顔した少女や少年が犯人。

幸い、タオルと洗顔フォーム位しか、入ってないので、オレを狙ったのは可哀想でしたが。。。

まっ、パリには、スリがいることが確認できたので、良かった。

そして、エッフェル塔を2秒くらいみて、
ユーロスターで、ロンドンへ帰国。

思ったことは、ロンドンへの入国審査は、異様に厳しい。パリはザルな感じだったけど、ロンドンはやたら、質問してくるねー。

そして、ロンドンに戻り、あかりさんオススメのスペイン料理を食す。
(あかりさんとは、ロンドン在住11年の歌うたいの女性)

チョリソー、パエリアがうまかったなぁ。

そこで、あかりさんがイギリスに来た経緯などを聞いたりして、行動力があるっていう言葉が似合う人だなと感心しました。
(こういう人と直に話せたので、来た価値があったなと思いました。行動力かぁー。)

そして、腹も一杯になり、いつもの沖津邸に帰宅し、爆眠し、終了。

スポンサーサイト



17:33 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
ロンドンへの旅5 | top | ロンドンへの旅3

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://cazicaziblog.blog86.fc2.com/tb.php/150-8a954a5f